So-net無料ブログ作成

ubuntuでchkconfigでしたらrc*.d配下が変になった [linux]

ubuntuにはchkconfigが入っていません。

なのでchkconfigをインストールして操作したら、/etc/rc*.d配下の起動・終了スクリプトのファイル名が変になりました。S20sshがS01sshとか。起動順序には依存関係もあるのであわてて手作業で元に戻しました。

そもそもchkconfigはRedhat系のコマンドでした。
debian系のubuntuにはsysv-rc-confがあるので、そちらをインストールして使用しようするのが吉。

chkconfigも参照だけなら使ってもいいかも。

nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。